スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー五輪 スピード競技ウエア 下着透けてる?(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪で、スピードスケートの日本選手の競技ウエアが思わぬ誤解から、海外メディアに取り上げられた。「下着が透けて見える」というもので全くの事実無根だが、同様の指摘や質問が製作したミズノ(本社・大阪市)に寄せられており、一部のネットでも話題になっている。

 ウエアは金メダルをイメージした金色をベースに、ヘビの力強さを表現した黒の模様がアクセントになったデザイン。06年五輪より空気抵抗を約5%削減した。

 誤解の原因も技術革新。体の動きやすさを追求し、1種類の生地で14枚のパーツに分かれていた02年五輪から、06年は2種類44枚に。今回は伸縮性の異なる4種類の生地で、男子53枚、女子55枚のパーツに分けて縫合しており、伸縮素材を使った下腹部の逆三角形の生地が周りの色よりも濃いため、誤解を生んだという。

 カナダ地元紙「バンクーバー・サン」は、米国選手がハイチ救援のために下着を売っていると報じた記事中で、「金色のスーツの下に明らかに黒いTバックのようなものが見え、世界中を驚かせた」と紹介。韓国紙にも話題が取り上げられた。

 ウエア自体は、男子五百メートルで銅メダルを獲得した加藤条治選手(25)が「インパクトがある。一発いける感じ」と話すなど選手には好評。ミズノは「予想外の反応で驚いている。次回五輪でも製作を請け負ったら、デザインの見直しを検討する」と話している。【田中龍士】

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:「失格続き」で橋本団長が猛省求める
五輪フィギュア:「がんばって」…浅田真央が笑顔で出発
五輪ジャンプ:葛西は8位 伊東20位 アマンが2冠
五輪フィギュア:浅田、バンクーバー到着 100人出迎え
五輪スケルトン:師弟コンビ対決、初出場の田山が越を破る

首相動静(2月21日)(時事通信)
<国公立大入試>確定倍率は4.9倍 7年ぶり志願者増(毎日新聞)
暴行2教諭を懲戒解雇=修学旅行で生徒大けが-法政高(時事通信)
ダン・ブラウンの新刊が来月登場(産経新聞)
肺動脈性肺高血圧症治療薬でライセンス契約―日本新薬(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

自民、審議復帰を協議へ=国会正常化も(時事通信)

 自民党は25日午前、党本部で臨時役員連絡会を開き、22日から欠席している国会対応について協議する。民主党が小沢一郎幹事長らの国会招致に応じる可能性がなく、党内にもこれ以上の審議拒否には慎重論が強いことから、審議に復帰する方向で調整するとみられる。復帰が決まれば、国会は3日ぶりに正常化する。 

国母の東海大ひっそり「みなで応援したかった」(読売新聞)
首相の公邸改修費用、締めて470万円(読売新聞)
<火災>民家全焼2人死亡 埼玉・富士見(毎日新聞)
熱戦!なーんちゃってカーリング(産経新聞)
政調復活せず、政策会議活性化へ=副長官、副幹事長が一致-民主(時事通信)

仕分け第2弾へ意見募集(時事通信)

 枝野幸男行政改革担当相は23日午前の閣議後の記者会見で、独立行政法人や公益法人を対象に4月に実施する「事業仕分け」第2弾に向け、独法などの見直し策について、職員や一般国民から意見を募集すると発表した。同日から3月23日まで、内閣府のホームページにある「ハトミミ.com」で受け付ける。
 また、行政サービス全体について、「ハトミミ.com」を通じて国民から募った意見が1月中旬からの1カ月間で4841件に達したことを明らかにした。内容を精査した上で、各省庁に改善を促す方針。 

【関連ニュース】
行政刷新副大臣に蓮舫氏浮上=法改正後のポスト増見据え
知事選敗北、官邸に衝撃=参院選へ厳しさ増す
UR業務見直しで検討会=23日に初会合
国会議員、倍増が必要=事業仕分け第2弾で
印刷局、財務省に戻すことも=独立法人へ天下り「巧妙」

吉村氏が民主会派入り=参院(時事通信)
<野口宇宙飛行士>「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)
<振り込め詐欺>1月の件数、被害総額とも最少に(毎日新聞)
和室からライター複数=子供2人死亡火災-警視庁(時事通信)
<医療ミス>チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター(毎日新聞)

<野口宇宙飛行士>「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)が19日、東京都内の宇宙航空研究開発機構事務所を通信回線で結んで記者会見した。1月下旬にインターネット環境が整備されて冬季五輪のニュースをよく見ているといい「日本選手団がメダルを取り、今後の活躍が楽しみ。みんながんばって」と、親指を立てる仕草で激励した。

 野口さんは他のISS滞在員やドッキング中の米スペースシャトル「エンデバー」搭乗員ら米露の宇宙飛行士10人と並んで登場。「宇宙生活も約2カ月、体も精神も慣れて楽しんでいる。かなり忙しく、あちこちをメダカのようにめまぐるしく泳いでいる」とリラックスした様子。仲間にサケやエビの手巻きずしをふるまったことも明らかにした。

 ISS滞在は残り約3カ月。「地球は美しく、岩手県の小さな漁港など、ちょっとした風景に心を奪われる。日本をすみずみまで見たい」と語った。【西川拓】

【関連ニュース】
野口飛行士:宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」
野口宇宙飛行士:北海道の子供たちと交信 質問に答える
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事

砂浜にいた女児を抱き上げる 暴行容疑で警視庁職員を逮捕(産経新聞)
<訃報>雨宮淳さん72歳=彫刻家、日本彫刻会元理事長(毎日新聞)
「引退後は農業やりたい」=鳩山首相(時事通信)
3歳女児が変死=全身にあざ、自宅マンションで-福岡(時事通信)
「検証し、今後に生かす」=石巻3人殺傷で警察庁長官(時事通信)

殺人未遂 元警官、自宅前で撃たれ重傷 福岡(毎日新聞)

 20日午後5時ごろ、福岡県大木町絵下(えげ)古賀、福岡県警の元警察官、川上二六(にろく)さん(69)が自宅前で拳銃で撃たれた。犯人は5、6発発射し、うち3発が川上さんの右足にあたり重傷。直後にバイクで逃走しており、県警は殺人未遂事件として捜査を始めた。

 県警大川署によると、川上さんは自宅前で車から降りたところを撃たれた。大腿(だいたい)部にあたった1発は貫通したという。意識はあり命に別条はない。犯人は帽子をかぶり眼鏡を着用しマスクをしていた。

 川上さんは県警機動隊などに所属し、瀬高署勤務を最後に01年に退職。柔道が強かったという。

 川上さん宅の隣人の女性は「畑作業の最中にパンパンと連続して4回くらい聞き慣れない音がした。川上さんは人柄も良く、人に恨まれることはないと思う」と話す。女性によると、川上さんは母、妻、娘夫婦、孫らと暮らしている。

 現場は西鉄久留米駅から南西に約15キロの住宅街。

【関連ニュース】
殺人未遂:男性2人刺される 容疑者逮捕 東大阪
警察署内発砲:傷害の容疑者、銃奪い 警官1人重傷 東京
殺人未遂:男子高校生刺した容疑 56歳の男を逮捕 徳島
男子高校生:後ろから背中刺される 徳島・JR阿波池田駅
殺人未遂容疑:仙台育英高の留学生逮捕 生徒刺す

【往復書簡】リクルート事件、2人のキーマン(産経新聞)
ブルネイの王、クリントン…200億集金「サンラ・ワールド」の壮大な釣り針(産経新聞)
<障害者取り押さえ死亡>遺族らが国会内で集会(毎日新聞)
バンクーバー五輪 視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)
<衆院本会議>予算委員長解任決議案を否決(毎日新聞)

<北沢防衛相>沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は15日午前の衆院予算委員会で「我が国の防衛やアジア太平洋の平和と安定の意味で、沖縄という地政的地位は極めて重い」と米海兵隊が沖縄に駐留する重要性を強調し、社民党などが主張する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のグアムなどへの移設に否定的な考えを改めて示した。

 北沢氏は「例えば、朝鮮半島で何か事態が起き、在留邦人を救助する時、グアムと沖縄では圧倒的な差が出てくる」と指摘。

 そのうえで「沖縄に残された部隊をグアムに後退させるのは、米国としては日米関係に関するかなりの決断だと思う」と述べた。

 服部良一氏(社民)の質問に答えた。【鈴木直】

【関連ニュース】
テニアン移設案:官房長官は慎重、防衛相も 普天間飛行場
北沢防衛相:陸自連隊長の処分など検討
ハイチ大地震:自衛隊は撤収へ 国際緊急援助隊
ハイチ大地震:PKO派遣の自衛隊員 羽田などから出発
ハイチ大地震:復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定

<民主党>政調組織「復活しない」…小沢幹事長(毎日新聞)
ワサビの辛みで老化防止? =健康食品などに応用期待-中部大(時事通信)
「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)
国庫負担「肩代わり」法案に反対声明―健保連(医療介護CBニュース)
ゆかり氏、さつき氏擁立で自民内紛か…参院選比例(スポーツ報知)

銀銅獲得!スピードスケートスーツはスケてません!(スポーツ報知)

 バンクーバー五輪のスピードスケート男子500メートルで16日(現地時間15日)、長島圭一郎が銀、加藤条治が銅メダルを獲得し、一気に盛り上がりを見せた。2人の滑りとともに話題となっているのが、レース用全身スーツだ。派手な色遣いはもちろん、海外の新聞では“下着が透けている”と間違った報道までされるなど注目の的。今大会、日本の初メダルを生み出したスーツについて、開発したミズノ社に聞いた。

 “初メダルユニホーム”は、なぜ今回のようなデザインなのか。スーツを開発、製作したミズノ社の担当者によると、メーンがゴールドなのは「金メダルを意識した部分はもちろん、あります」という。全体の7割超を占める金色には、日本勢の活躍を願う気持ちが込められる。胸など黒い部分には、力強いヘビの毛筆画をデザイン。配色の秘密はそれだけではない。写真などをよく見れば、部分により、素材感が違うのが見て取れるはずだ。

 スーツは「男子用で53枚、女子用で54枚のパーツが使われています」(担当者)。02年五輪はわずか14枚、前回でも44枚というから、今回の初メダルスーツは、いかに多くのパーツに分かれているかが分かる。さらに異なる4種の素材が使用される。

 開発テーマのひとつが「力強いスケーティング動作のサポートと姿勢の保持」。体の部分により、微妙に違う動きや形状に対応するため、パーツを細分化した。基本的に色の違いが素材の違い。テカテカ目立つ金色の部分は「ハイパーストレッチ性ウレタンラミネート」という素材で、伸びにくいが、反発力も大きく、サポーターのように動作を補助してくれる。

 さて“問題”の部分だが、ノルウェー、ドイツ、韓国の新聞では「下着が透けたスーツ」と報道され、ちょっとした騒ぎになったが、これは誤り。股(こ)関節、内ももには、動きを妨げない伸びやすい素材が使われ、周りとの色の違いが見た目に現れているだけだった。決して、長島、加藤が気合を入れるために勇ましく黒いフンドシを締め、透けたわけではない。

 このほか、頭頂部などに凹凸、胸などには通気性のある素材を使用するなど工夫。空気抵抗は同社比でマイナス5%。開発に約3年半、億単位の費用がかけられた。「選手からも動きやすいと好評いただいています」と担当者。この後も、メダル量産をサポートしてくれそうだ。

 【関連記事】
長島、銀に「信じられない」…Sスケート
加藤に聞く「てっぺん取れず悔しい」…Sスケート
長島が銀、加藤が銅!日本勢メダル1、2号…スピードスケート
加藤が1回目3位、長島6位…スピードスケート
バンクーバー五輪 スピードスケート 長島圭一郎 を調べる

あの派手な看板は何? 中国の観光サイトで「グリコ」人気(産経新聞)
大阪・都島区でアパート火災、男性2人死亡(読売新聞)
普天間問題再び迷走 国民新党と社民党が対立(J-CASTニュース)
東京スカイツリー 高さ300m突破…墨田区で建設進む(毎日新聞)
「いまだに辛い…」イージス艦あたご 海難事故から2年(産経新聞)

マータイさん 「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)

 世界で地球環境の保全に多大な貢献をした人を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」の第1回殿堂入り表彰式(京都環境文化学術フォーラム・KYOTO地球環境の殿堂運営協議会主催)が14日、京都市左京区の国立京都国際会館であり、MOTTAINAIキャンペーン名誉会長でノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさん(69)ら3人が殿堂入りを果たした。

 殿堂は環境省や京都府、京都市、京都商工会議所などが創設。今回、マータイさんの他、「持続可能な開発」の概念を提唱した元ノルウェー首相のグロ・ハルレム・ブルントラントさん(70)と、米国プリンストン大学大気海洋研究プログラム上級研究員で地球科学分野での数値シミュレーションの先駆者となった真鍋淑郎さん(78)が受賞した。

 マータイさんはスピーチで「MOTTAINAIという素晴らしいライフスタイルを世界に広げ、共に手を携えて幸せを追求していきたい」と語った。

 また、環境分野などで活躍する国内外の研究者らによる学術フォーラムも開かれ、秋篠宮ご夫妻が出席した。【小川信】

千葉県勝浦市などで震度3(時事通信)
<マータイさん>原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も(毎日新聞)
<訃報>玉置宏さん76歳=名司会「1週間のごぶさた…」(毎日新聞)
<連続ひったくり>名古屋市内で6件 原付きバイクの男(毎日新聞)
2億円所得隠し 北新地の高級クラブ経営者の夫を脱税で告発(産経新聞)

関東北部、甲信で大雪の恐れ=気象庁(時事通信)

 気象庁は11日午後、同日夜から12日明け方にかけ、関東甲信地方の広範囲で雪が降り、関東北部や甲信を中心に大雪となる恐れがあると発表した。また、新島と伊豆諸島南部では雷を伴い激しい雨が降る可能性があるという。
 11日午後3時現在、四国付近に前線を伴った低気圧があり、同日夜に伊豆諸島付近を発達しながら通過する見通し。
 12日午後6時までの予想降雪量は、いずれも多い所で長野県30センチ、関東北部山沿いで20~30センチ、関東北部平野部などで8~15センチ、東京都多摩地方などで5センチ。東京23区では積雪とはならない見込み。
 気象庁は、雪による交通障害や路面凍結に注意するよう呼び掛けている。 

【関連ニュース】
九州南部大雨、関東甲信は大雪=低気圧通過で警戒を
強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く
北・東日本で大雪、強風=交通に影響、警戒を
日本海側中心に大雪、警戒を=鉄道や航空に影響
1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない

1億2千万円被害 振り込め詐欺「出し子」写真公開 (産経新聞)
ギャンブルでなく…知的トレーニング競馬のすすめ (産経新聞)
病院の療養病床、12か月連続で減少(医療介護CBニュース)
<土曜授業>「賛成」9割 ネット調査(毎日新聞)
皇后さま 「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館(毎日新聞)

<調査捕鯨>抗議船2隻とゴムボートで妨害(毎日新聞)

 日本鯨類研究所によると日本時間14日午後0時ごろ、南極海で調査捕鯨をしていた調査母船「日新丸」(8044トン、小川知之船長)が、反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船「スティーブ・アーウィン(SI)」号と「ボブ・バーカー(BB)」号から妨害を受けた。

【今年の妨害の様子を写真と動画で】調査船と抗議船が衝突して大破した瞬間や発煙弾を投げ、レーザー光で妨害するSSメンバー

 2隻の抗議船は6日から日新丸を追跡。14日は、抗議船からゴムボートを降ろして酪酸が入っているとみられる瓶や塗料、発煙弾を投げ込んだほか、BB号はレーザーと思われる光線を照射して妨害した。SI号からはヘリコプターが飛び、妨害活動の様子を撮影した。日新丸側に被害はなかった。

 SSは昨年末から妨害を繰り返し、今月11日夜に行われた妨害では、液体入りの瓶を撃ち込まれた調査船「第2昭南丸」(712トン、小宮博幸船長)の乗組員3人に液体がかかって痛みを訴えて手当てを受けたほか、先月6日にはSSの抗議船「アディ・ギル(AG)」号と第2昭南丸が衝突し、AG号が大破している。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【写真特集】シー・シェパード:ロープ投げつけなど妨害 捕鯨調査船を
【写真特集】調査捕鯨:シー・シェパードが新型高速船(2月6日に調査船と衝突し大破)で妨害
調査捕鯨:「日新丸」を2隻の抗議船とヘリが妨害
鯨肉窃盗:グリーンピースメンバー逮捕・起訴 「人権規約に違反」国連が意見書
シー・シェパード:調査船に液体入り瓶 3人顔に痛み

「都道府県単位」も市町村の役割重視を-高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
加治前グラブ盗んだ男逮捕…車上狙い200件以上(スポーツ報知)
<地震>東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分(毎日新聞)
「競馬ミステリー」ディック・フランシス氏死去(読売新聞)
「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市〔地域〕(時事通信)

捕鯨妨害船が異常接近=水産庁(時事通信)

 水産庁は9日、南極海で活動している日本の調査捕鯨船団に対し、米国の反捕鯨団体シー・シェパード(SS)が妨害を行ったと発表した。妨害は日本時間の同日午後3時半ごろから始まり、SSの「スティーブ・アーウィン(SI)」号が調査母船まで約10メートルに異常接近し、放水したり、レーザー光線を照射したりしてきたという。SSの別の船1隻も妨害に加わった。調査船団の船体の損傷や乗組員のけがはないという。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
反捕鯨団体、2隻で妨害=日本船団を南極海で
反捕鯨団体がまた調査妨害=予防船と接触
妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ

【集う】根っこの家・若い根っこの会が「日本一遅い新年会」(産経新聞)
<火災>犬小屋全焼、70匹が焼死 奈良(毎日新聞)
<火災>住宅全焼4人死傷 兵庫・姫路(毎日新聞)
<社民・阿部政審会長>政倫審での説明、小沢氏に求める(毎日新聞)
<枝野行政刷新相>4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負(毎日新聞)

「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい(産経新聞)

 与野党対立の「主戦場」となっている衆院予算委員会の理事会で10日、自民党など野党4党が平成22年度予算案の配分(個所付け)方針にかかわる資料開示を求めたのに対し、与党である民主党理事の足並みが乱れ、怒鳴り合う珍しい一幕があった。

 野党が求めたのは、国土交通省が22年度予算案の成立前に民主党を通じて地方自治体に示した公共事業の予算配分資料。野党側が「選挙向けの利益誘導だ」と強く抗議したことから、与党側は10日中に資料を提出し、野党側を軟化させる方針だった。

 ところが、民主党の池田元久理事が「資料を出す必要はない」と発言し、野党側が反発。同党の松原仁筆頭理事が「提出を検討する」ととりなしたが、池田氏は「お前、待て」と松原氏にかみついた。

 民主党の思わぬ仲間割れに、自民党理事は「誰と話していいのか、さっぱり分からない」とあきれ顔。民主党幹部も「党の中で戦っていてはどうしようもない」とため息交じりに語った。

 その後の同委では、前原誠司国交相と平野博文官房長官が「理事会の決定に従う」と提出を拒否。しかし、断続的に審議が止まる中で行われた与野党協議の結果、資料は提出されたが、記者団には公開されなかった。

【関連記事】
衆院予算委、12日に鳩山政権初の集中審議へ テーマは「政治姿勢」
野党4党が「個所付け」資料の開示を要求 自民は審議拒否も
馬淵氏はどんな悪いことをしたのか
個所付け問題で予算委紛糾 自民が怒るワケ
辻元副大臣、予算配分伝達の馬淵氏の更迭要求は「過剰反応」

埼玉不審死 大出さんの携帯不明 木嶋容疑者、証拠隠滅?(産経新聞)
首相動静(2月12日)(時事通信)
枝野幸男氏 行政刷新担当相に就任 鳩山内閣、閣議決定で(毎日新聞)
枝野行政刷新相 4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負(毎日新聞)
鳩山首相 母に金無心? 本人は「作り話」と強く否定(毎日新聞)

民家で3人刺され、1人死亡か…犯人は逃走(読売新聞)

 10日午前6時50分頃、宮城県石巻市の民家で、男が男女3人を刃物で刺して逃走した。

 刺された3人のうち1人は死亡した模様。

空き巣100件繰り返す? 窃盗容疑で中国人ら逮捕 警視庁(産経新聞)
強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも-千葉県警(時事通信)
5月に民主党訪米団、米国務次官補が要請(読売新聞)
逃亡の会計士、韓国から移送され逮捕 GWG企業買収の脱税容疑(産経新聞)
表皮水疱症患者ら、ガーゼ代援助求める意見書(産経新聞)

防衛コンサル公判 最終弁論無罪主張(産経新聞)

 平成15~18年に防衛商社などから受け取ったコンサルタント料約3億1400万円の個人所得を隠し約1億円を脱税したとして所得税法違反(脱税)などの罪に問われた社団法人「日米平和・文化交流協会」元専務理事、秋山直紀被告(60)の公判が10日、東京地裁(朝山芳史裁判長)で開かれた。弁護側は最終弁論で脱税について改めて無罪を主張、結審した。判決は3月29日。

 検察側は懲役3年、罰金3千万円を求刑している。

 弁護側は「送金された法人には実体があった。収入も法人に帰属する」などと脱税について無罪を主張。マンション建設代金の支払いを請求された民事訴訟をめぐる有印私文書偽造・同行使などの罪については起訴内容を認め、執行猶予付きの寛大な判決を求めた。

露銃撃時の航跡記録なし、2漁船スイッチ切る?(読売新聞)
企業献金全面禁止で首相「早期に結論を」 衆院予算委が実質審議入り(産経新聞)
被害者全員の救済を5党に要請―全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
政権運営通じ信頼回復=鳩山首相(時事通信)
<山本病院事件>死亡男性絡みの診療報酬 300万円にも(毎日新聞)

【中医協】「後発医薬品使用体制加算」の新設を了承(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月3日の総会で、全採用医薬品のうち後発医薬品の占める割合が20%以上の医療機関が、薬剤料を包括外で算定している入院患者に対して入院基本料に加算できる「後発医薬品使用体制加算」を、来年度の報酬改定で新設することを了承した。また、ハイリスク薬に関する患者への指導を評価するため、現行の「薬剤服用歴管理指導料」に加算を設けることも決まった。

 調剤料に関しては、「一包化薬調剤料」と「内服薬調剤料」の長期投薬時の差を縮めるため、現行の一包化薬調剤料を廃止した上で、一包化については内服薬調剤料の加算として改定。内服薬調剤料では、15日分以上の投与日数の点数を引き上げ、31日分以上の区分を創設することで合意した。湯薬の調剤料(1調剤につき190点)については、8日分以上28日分以下の投与を日数に応じて評価するとともに、29日目以降は一定の点数に改める。このほか、処方せんの受付回数が月4000回を上回り、特定の保険医療機関の処方せんによる調剤の割合が7割を超える場合に適用される調剤基本料の特例を見直し、時間外加算や休日加算などの処方せんを受付回数から除外する一方、点数を引き上げることも決まった。

 一方、「後期高齢者薬剤服用歴管理指導料」(処方せん1回の受付ごとに35点)については、75歳以上の年齢制限を廃止し、「薬剤服用歴管理指導料」と「薬剤情報提供料」に再編する。

 この日の総会では、薬局の調剤基本料における「後発医薬品調剤体制加算」の見直し要件や、異なる含量規格や類似した別剤形の後発品への変更調剤を一定の条件の下で薬局に認めることをめぐり議論となったため、これらについては引き続き協議する。


【関連記事】
【中医協】安全な麻酔管理体制を評価
【中医協】医療職とケアマネとの連携を評価
【中医協】歯科初再診料の引き上げを了承
【中医協】脳血管疾患リハ料、廃用症候群の加算を新設へ
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に

亀井金融相、外国人選挙権・夫婦別姓に反対(読売新聞)
福祉サービス拠点に 都立梅ケ丘病院跡地、世田谷区が取得へ(産経新聞)
広瀬武夫に学べ 大分でフォーラム(産経新聞)
介護福祉士に医療の専門知識を―日慢協が新規講座(医療介護CBニュース)
<訃報>西川俊作さん77歳=慶応大名誉教授(毎日新聞)

<大雪>脱出作業7日夕終わる 新潟の車100台立ち往生(毎日新聞)

 新潟市西区で6日、吹雪のため国道116号が一時通行止めとなり、周辺の広域農道へ迂回(うかい)した車100台以上が立ち往生していたが、7日、雪にはまった車の脱出作業が行われた。

 同市によると、6日昼ごろから、農道の数カ所で、乗用車やトラックなどが立ち往生し、一時は100台以上に上った。市が設置した避難所や近くの民家に81人が逃げ、うち37人が一夜を明かした。避難所に逃げた男性(58)が過呼吸で病院へ運ばれたが、他にけが人などはいなかった。

 市は7日午前9時から、雪にはまった車を重機で引っ張り出すなどの作業を始め、午後6時までに全車の脱出作業を終えた。避難所で一夜を明かした同市中央区のパート女性(58)は「疲れました。帰ったらすぐに寝ます」と話した。【畠山哲郎、塚本恒】

【関連ニュース】
雪崩:ホテルのロビーに流れ込み2人けが 長野・志賀高原
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
大雪:車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で
大雪:東北、北陸に寒気直撃…京都・金閣寺雪化粧
立春:各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度

ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警(産経新聞)
玉みそ 寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
オフィス街も真っ白に…東京都心に今冬初の積雪(読売新聞)
創志学園にペナルティー=財源不足のまま大学新設-文科省(時事通信)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ-三菱ふそう(時事通信)

【視点】山本病院事件 聴取拒否 「故意」立証難しく(産経新聞)

 山本病院の患者死亡事件は当初、奈良県警が医師による手術では異例ともいえる傷害致死容疑での立件を目指した。捜査の成否は、手術が「治療行為でなかった」ことを立証できるかどうかにあった。

 捜査関係者によると、死亡した患者の腫瘍(しゅよう)は、良性の肝血管腫で大きさからも切除する必要はなかったとされる。肝血管腫とがん腫瘍の判別は「医学部生でも可能」(医療関係者)なほど容易で、県警は、山本容疑者らが、がんと故意に誤診をしたうえで不要な手術をした疑いもあるとみて傷害致死容疑の適用を目指してきた。

 傷害罪は、人を傷つけようとする故意に基づく行為に適用される。しかし、今回は、免許を持つ医師による手術のため、通常の傷害罪が適用される「ナイフで人を刺す」といった目的と、行為に伴う結果が明らかなケースではない。このため、山本容疑者らが「治療するための手術ではない」と認識していたことの立証が必要だった。

 県警は、患者のCT画像などを外部の専門医に鑑定してもらい、山本容疑者らが「肝血管腫と知りながら、がんと虚偽の診断をした」ことを示す間接証拠を積み重ねてきた。しかし、山本容疑者は任意での聴取を拒否し、故意を直接立証するために重要な供述での裏付けが難航。業務上過失致死容疑での逮捕になった。

 県警はさらに、傷害致死罪の適用も視野に、診断の経緯を調べる方針だ。虚偽診断によって手術が行われたとすれば、「人体実験」(捜査員)であり、医療とは全く別ものである。今後の捜査が注目される。(永原慎吾、藤井沙織)

「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」 華やかな金冠に感嘆(産経新聞)
大分県津久見市がワースト 全国市の生産性ランキング(産経新聞)
「自分で運転」と木嶋容疑者=現場までのレンタカー-埼玉不審死(時事通信)
国内医療用薬が微減も大幅増益―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
<人事>広島高裁長官に寺田逸郎氏(毎日新聞)

<党首討論>17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公(毎日新聞)

 与野党は2日の衆参両院国家基本政策委員会合同幹事会で、鳩山政権発足後初の党首討論(クエスチョンタイム)を17日に開くことで大筋で合意した。自民党の谷垣禎一総裁と公明党の山口那津男代表が、鳩山由紀夫首相との対決に臨む。谷垣、山口両氏は、首相と民主党の小沢一郎幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題を中心に追及する見通しだ。

 野党側は民主、自民、公明3党の国対委員長会談で、2月中の開催で合意していることを挙げ、17日開催の確約を求めた。しかし与党側は、今月中旬までの衆院予算委員会の審議日程が決まっていないことなどを理由に正式決定は持ち越した。【近藤大介】

【関連ニュース】
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
衆院本会議:1日から代表質問
2次補正予算:与党と公明党など賛成多数で成立
国会:政府4演説1月29日実施で3党合意
小沢幹事長:弱気か深謀か 自身の健康不安繰り返す

【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(上)「秘書が…」 18年前から続くデジャブ(産経新聞)
<山口大不正経理>詐欺容疑で教授を告訴へ(毎日新聞)
東京メトロ丸ノ内線、全線で運転再開(産経新聞)
公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず-法制審部会(時事通信)
<沖縄連絡室>内閣官房の職員らが兼任(毎日新聞)

<国民新・下地氏>亀井金融相の予算案発言を暴露(毎日新聞)

 09年度第2次補正予算は、国民新党の強硬な主張で当初の政府案2.7兆円から7.2兆円に膨らんだ。一方、10年度予算案については、国民新党は95兆円を要求していたが、大騒ぎはせず92兆円で決着した。下地幹郎氏(国民新)は5日の衆院予算委員会で、その舞台裏を明かした。

 〈下地氏〉 (国民新党党首の)亀井静香金融・郵政担当相から電話があり「撃ち方やめ。95兆円の話はするな」と。何でですかと聞いたら、「鳩山由紀夫首相は(偽装献金問題で)秘書の起訴の問題があって、こういう時期には首相を守るのが内閣の仕事だ」と物わかりのいい発言をした。

 この暴露には亀井氏も慌てた。

 〈亀井氏〉 ちょっとあなた、妙なことを言ったけど、連日ガンガン、主張をやった。その結果、首相は具体的に予算に入れる措置をとってくれた。

 その後、質問した棚橋泰文氏(自民)は「鳩山さんの命を守るために作った予算なのか」と批判した。

【関連ニュース】
亀井担当相:郵政非正規職員、希望者は原則正社員に
亀井郵政相:「郵政を切り刻んだ」発言を撤回
亀井静香氏:郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに
ヤジ問題:「うるさいから、うるさい」…亀井氏引かず
参院予算委:自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断

<平野官房長官>個所付け事前通知で陳謝(毎日新聞)
収納率、過去最低の88%=08年度の国保保険料-厚労省(時事通信)
【私も言いたい】テーマ「紙の辞書か、電子辞書(検索)か」(産経新聞)
首相「小沢氏は説明責任果たした」(読売新聞)
核「密約」検証作業、米側に内容正式報告(読売新聞)

<校長自殺>名誉棄損見直しか 最高裁が弁論(毎日新聞)

 03年に広島県尾道市の市立小学校の民間人校長が自殺した問題で、「教職員との対立が原因」とした県教委と市教委作成の調査報告書で名誉を傷付けられたとして、県教職員組合などが県や市などに700万円の賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は弁論を3月23日に開くことを決めた。書面審理中心の最高裁が弁論を開くため、名誉棄損を認めて県と市に220万円の支払いを命じた2審・広島高裁判決(08年10月)が見直される見通し。【銭場裕司】

【関連ニュース】
映画「蒼き狼」訴訟:角川事務所が勝訴 文書は名誉棄損
名誉棄損:飯島氏発言報道で本社に賠償命令 東京地裁
海堂尊氏:110万円賠償命令 サイトで名誉棄損
民間人校長:採用の元会社員に盗撮で逮捕歴、辞退 横浜
堀江元社長:「偽メール」で民主と和解

鳥類に近い新種恐竜=1億6000万年前の化石発見-中国(時事通信)
子ども手当は満額支給=平野官房長官(時事通信)
【施政方針演説】全文(5)課題解決に向けた責任ある政治「戦後行政の大掃除」(産経新聞)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
明細付き領収書、無料で全患者に=10年度診療報酬改定で検討-厚労省(時事通信)

こういう形で引退残念=朝青龍表明で鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は4日夜、1月の初場所中に知人に暴行したとされる大相撲の横綱朝青龍が現役引退を表名したことについて「力はある方だった。こういう形で引退するのはファンにとってもつらい話だし、残念だ」と述べた。首相官邸で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】朝青龍騒動記~ついに引退表明~
【相撲コラム】土俵百景
〔写真特集〕貴乃花親方
〔写真特集〕大相撲 横綱朝青龍
成田山で恒例の豆まき=暴行問題の朝青龍関欠席

マンション8階から転落=4歳女児、軽傷-東京・国分寺(時事通信)
<入試問題ミス>神戸松蔭女学院大の出題で正答二つ(毎日新聞)
小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出-警視庁(時事通信)
各党代表質問の時間延長=長時間の施政方針受け-衆院(時事通信)
「ずさんな物品購入」発覚=5年間で427件、総額1億円-農水省(時事通信)

首相、小沢氏の幹事長続投は「この段階で至極自然」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(3日夜)

 鳩山首相は3日夜、小沢一郎民主党幹事長のもとで今夏の参院選を戦うと表明してきた理由について「小沢幹事長、私は代表の体制で選挙を戦って、こういう状況になった。国民にこういう姿を見ていただいて、政権を取った。今、この段階で至極、自然だと思う」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【節分】

 --今日は節分だが、首相にとっての鬼と福はそれぞれ何か

 「鬼は不景気だね。『不景気よ、飛んでけ。幸せよ、いらっしゃい』という話じゃないでしょうか。ま、つきなみかもしれませんが、今、予算案を審議しているなかでは、やはり、景気の問題、雇用の問題が大事ですから、そういったものから解放された日本にしたいなという思いですが」

 【小沢氏団体をめぐる事件】

 --国会では、野党が石川知裕衆院議員(民主党)の議員辞職勧告決議案を提出する方針を固めた。石川議員は辞めるべきか

 「まだ、これは今の段階で何も起訴されていない状況ですから、私が今ここで、そういった仮定の話の中に入って申し上げるべき筋のものでもない。そう思っていますから。これ以上の答えはありません」 

 --一般論として出処進退はどう考えるか

 「出処進退、こういった一般論というよりも、その中身にはよると思いますが、基本的にはご自身で考えるべきことだと思います」 

 --小沢幹事長が不起訴の場合でも刑事処分とは別に道義的責任は生じると思うか

 「うん。それは分かりません。今、小沢幹事長はすべて潔白だということで、色々と説明されているわけですから、まさに、冷静に状況をみるしかないでしょ。また、仮定の話にこれ以上、これもお答えをするべきではない。私はそう思います」 

 --小沢幹事長は、これからも続投をお考えか

 「続投問題にも今、そういった人事を考えているわけではありません。この2点において、小沢幹事長は幹事長として、仕事をやってもらいたいと思っています」

 --これだけ報道が続いて、党の支持率や党内の小沢さんの求心力も少なからず影響はあると思うが、にもかかわらず、首相は先日、『参院選は小沢さんで』と言ったが、改めてどうしてか

 「どうして(と言って)も、これはやはり、今、小沢幹事長、私は代表であり、総理でありますけれども、その体制で選挙を戦ってこういう状況になってきたということでありますからね。それは国民の皆様方にこういう姿を見ていただいて、政権を取ったという以上、まず今、この段階で、私が思っているのは、それは至極自然だと私は思います」 

 --東京地検が小沢幹事長不起訴の方針を固めたということだが、受け止めを改めて

 「それはまだ報道段階であって、事実かどうか分かりませんから、私はまだ、そういった仮定の話でお答えをするべきではないと思っておりますから、今申し上げたように、事態を冷静に見守るばかりでありまして、それ以上のことを申し上げるべきではないと思っています」

 【人権救済機関】

 --今日、参院本会議で人権救済機関の法案の早期提出に意欲を示したと思うが、これの狙いと提出時期について

 「これは本会議場でも申し上げましたけれども、日本という国は人権を大事にする国だと言いながら、いろいろ人権が侵害されている事件、その他が起きています。年間、2万件でしょうか、そういったものが起きている現実があります。それだけにですね、やはり、国内でこういった人権をきちんと扱う機関というものが必要だと、そう思っていますから、私は出来るだけ早急に法案を整えて、提出をしたいと。そのように考えています」

【関連記事】
鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」
給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」
施政方針演説で首相「批判覚悟で思い切って」
鳩山首相、普天間「予定通り返還されるべき」
鳩山首相、省庁再編「1、2年で簡単にできない」

国歌不起立の教職員名収集、神奈川県教委が継続(読売新聞)
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品(医療介護CBニュース)
<白樺湖氷燈祭>東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
神戸空港は「結果から見れば失策」…橋下知事(読売新聞)
「リーク」調査報告は捜査終結後 民主・高嶋氏(産経新聞)

<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)

 民主党の海江田万里選対委員長代理は30日のTBSテレビの番組で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「(政府が決定期限としている)5月でまとまらなかったら、みんなが(内閣総辞職する)覚悟でやるべきだ」と強調した。また「名護市長選挙の結果は重く、この段になればもう沖縄(県内の移設)はあり得ない。県外でいい所を一生懸命探さなければいけない」と語った。

【関連ニュース】
岡田外相:「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ
沖縄連絡室:内閣官房に設置 普天間などで情報交換緊密化
鳩山首相:普天間継続使用を否定
普天間移設:額賀元防衛庁長官、駐日米大使と意見交換
普天間移設:照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で

検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇-警察庁(時事通信)
白金温泉 凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)
<雑記帳>「逆チョコ」はいかが(毎日新聞)
8階から転落の4歳女児、奇跡的に軽傷 植え込みがクッション効果 東京・国分寺(産経新聞)
<鳥取不審死>円山さん 殺害前日に上田容疑者に3度電話(毎日新聞)

雪の影響で19人負傷=転倒相次ぐ-東京(時事通信)

 東京都内の降雪の影響で、路面凍結などで転倒する人が相次ぎ、19人がけがをしたことが2日、東京消防庁のまとめで分かった。 

【関連ニュース】
特急衝突、乗客ら41人けが=ダンプがスリップ、踏切に
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
日航機が雪で滑走路逸脱=乗客2時間機内に、けが人なし
日本海側、2日も大雪=北海道は朝まで強風

早期の計画段階でもアセス実施=環境影響評価法で改正案-環境省(時事通信)
鹿児島と長崎 副振動が発生 民家浸水や国道冠水(西日本新聞)
毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
NHK「無縁死3万人」に大反響 「他人事とは思えない」コメント殺到(J-CASTニュース)
バイクで信号無視、容疑で大阪・岸和田の高校生逮捕(産経新聞)

被爆ピアノで平和の調べ=「核悲劇、繰り返すな」-「第五福竜丸」と共演・東京(時事通信)

 太平洋のビキニ環礁で1954年、米国の水爆実験により被ばくした遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」を保存する東京都立第五福竜丸展示館(江東区)で31日、原爆が投下された広島の惨禍を伝える「被爆ピアノ」の演奏会が開かれた。
 企画したのは、学生時代に原爆ドームなどを訪れて以来、核問題に関心を持った港区の主婦汐谷恵美子さん(66)。2007年夏、同区内で開かれた平和イベントで偶然、被爆ピアノを見かけた。「爆風のため傷が多く、ガラスが刺さった跡もあり、その姿に感銘を受けた。優しい音色を聞き、一人でも多くの人に平和の大切さを感じてほしいと思った」という。
 汐谷さんは昨年夏から、演奏会実現に向け奔走。被爆ピアノを譲り受け、修理している広島市の調律師矢川光則さん(57)ら関係者の協力もあり、第五福竜丸との「共演」が実現した。使用したのは、爆心地から2.6キロの民家で被爆した「和子のピアノ」。ボランティアの大学生やピアニストらが1時間半にわたり演奏。100人以上の聴衆が、ピアノが奏でる平和の調べにじっと耳を傾けた。
 演奏後、汐谷さんは「オバマ米大統領が核兵器廃絶を目指す今こそ、核の被害に遭った船とピアノの共演を通じ、平和の尊さと核兵器の悲惨さを伝えたいと思った。核の悲劇は二度と繰り返さないでほしい」と力を込めた。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
【特集】「陸山会」土地購入事件~ゼネコン側、妨害恐れ献金~
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~

寒さに強いぞ岩手県人、最も寒がり秋田県人(読売新聞)
民家全焼、39歳の息子の遺体 千葉・四街道(産経新聞)
土地問題 小沢氏「?」だらけ 「事実のすべて」というけれど…(産経新聞)
大阪市の消防士、起こされ立腹し地下鉄職員を殴る(産経新聞)
桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表(時事通信)
プロフィール

みねおまさお

Author:みねおまさお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。